今回はイベント運営業務に関する業務委託契約書の書き方とひな形について考えてみたいと思います。
世の中には「イベント」があくさんあります。
・記者発表/記者会見
・各種説明会
・講演会・セミナー
・総会 などなど

このようなイベントの運営やサポートなどの業務に関する契約が
「イベント運営業務委託契約書」です。

イベント運営業務委託契約書のポイント

1)業務内容を明確に!
 イベントは「モノを納品する」という明確な契約ではなく、滞りなくイベントが行われることが
 重要となります。
 そのため業務内容・役割分担を明確にすることが必要ですし、
 どのような部分に対して責任を負うかという責任や義務についても極力明確にしておくことが
 大切です。

2)金銭面もしっかりと!
 また、イベントの出席者や当日の状況により経費・費用も大きく変わります。
 どこのお金はどちらが負担するかや、実費精算の有無など確認が必要です。

3)関係法令の遵守
 イベントには会場等の規則や消防法など守るべき規約がありますので、
 それらをしっかりと守るようにさせることが大切です。

4)情報管理の徹底
 またイベント準備の段階では公になる前の情報を扱いますので、
 秘密保持義務などを課すこと重要となります。


イベント運営業務委託契約書の雛形 無料公開中!


イベント運営業務委託契約書無料雛形(ひな形) 面倒な書類がたったの10分程度で準備できます!24時間利用可能!
 行政書士や法務担当などの専門家のノウハウが凝縮!
 圧倒的なコストパフォーマンス!
おかげさまで月間ダウンロードランキング No.1 獲得!!
(※デジタルコンテンツの日本最大級オープンマーケット「DL-Market」にて公開)

  bt1     bt2