ASPサービス・クラウドサービス利用規約(ソフトウェア使用許諾契約書)等の
書式雛形テンプレートについて

最近契約書の作成やチェックで増えてきているのが
・ソフトウェア使用許諾契約書
・システム利用契約書
・ASPサービス・クラウドサービス利用規約 などといわれるものです。

業務効率化のため、さまざまな作業においてソフトウェアやシステムを
使うことが多くありますね。
特に最近ではASPサービス(アプリケーションサービスプロバイダサービス)といって
ソフトウェア等を利用する各人が持つのではなく、
サービス提供業者側のサーバにおいて、
利用者にインターネット(WEBブラウザ)から利用させるというものが増えています。

■ASPサービス等の契約形態を考える
このような場合の契約としましては、
「所有権」や「知的財産権」が移転するわけではなく、
単にそのサービスの利用を認めるのみですので
「使用許諾契約」「利用契約」などといった形になります。

実態上は以下のような流れが主流となっています。

1)まず利用規約を提供業者側で作成。
2)そしてその規約に同意いただく形で申し込みをしてもらう。
3)申し込みに対して承諾をした(またはID等を発行した)時点で
  利用契約成立となります

もちろん使用許諾契約書、利用契約書などとして1つの書面にしてもよいですが、
自社に有利な全社共通の「利用規約」を作成するとともに、
個別対応可能な申込書をつくる といった形の方が
業務効率がよいですし、自社のリスクを減らすことができます。
(体裁としましては、A3用紙の表面に申込書をつくり、
 裏面に利用規約を掲載するといったことも多くあります)


■利用契約書・利用規約のポイントをおさえる
なお、システムやASPサービスの使用許諾契約、利用契約、利用規約等については
おもに以下の点が注意が必要です。
・サービスの内容や適用範囲等を定める
・サービス停止等の障害について定める
・損害賠償等のリスクを極力減らしておく
・知的財産権を留保しておく
・支払いルールを明確にしておく


システム開発・ソフトウェア開発委託契約書無料書式雛形テンプレート【各種契約書書式雛形無料公開はこちら!】

ASPサービス利用規約をはじめとし、
長年の実務経験に基づくノウハウが詰まった様々な書式雛形を無料公開中!

おかげさまで月間ダウンロードランキング No.1獲得


「無駄な時間をかけずに、すぐに契約書を準備したい!」「契約書づくりは小難しく面倒だ!」
システム開発・ソフトウェア開発委託契約書無料書式雛形テンプレートワードという忙しいビジネスマン・起業家の方には、
【すぐに加工・利用できるワード版】 もご用意!

※当雛形の3つの特徴※
1)あなたのビジネスリスクを軽減する実務家のノウハウが凝縮

  ネットで無料公開しているような他の雛形とは異なり、各立場や状況にあわせた
  実務家のノウハウが凝縮された契約書の雛形をご用意。
  みなさまの業務リスクを軽減し、円滑に業務が進むよう努めております。  

2)24時間購入可能!面倒な契約書がたったの5分で準備できる!
  データのダウンロード販売ですので24時間購入可能。
  また、ワードデータですのですぐに加工・利用いただけます。
  「明日までに」「次回の打ち合わせまでに」といったビジネスチャンスを逃しません!
  また、あなたの貴重な時間を無駄にしません!限られた時間を有効活用しませんか?

3)値段は1,000円〜の安心価格
  契約書準備は必要な投資です。最初に準備をしてしまえば、あとは同様の書式で
  継続して利用できますので費用対効果は抜群!!
  もちろん広告や人件費、物流費を削減し、ネット上で販売することで、格安でご提供しております。
  極力コストを抑えたいという方にもぴったりです!
  (弁護士等の専門家に依頼する場合はもちろん、
   1から作成する場合を時給換算して比べても、圧倒的に安いです。)

おかげさまで、
「簡単に自社に合った契約書が準備できた」
「面倒な作業を軽減し、プレゼンや本業に注力できた」 などのお声をいただいております。