今回は少し特殊な分野ですが探偵業等の調査委任契約書のポイントおよび書式・ひな形について
考えてみたいと思います。 「調査委任契約書」、なかでも探偵等身辺調査、素行調査などというお仕事も
最近では結構多いようですね。

探偵業等の調査委任契約書のポイント

1)「委任契約」であることを理解する。
 このような調査に関する業務は請負ではなく、委任となります。
 委任と請負の違いを理解し、契約内容を考えましょう。

2)経費等の取扱をきめておく
 調査には旅費をはじめとし、各種費用がかかります。
 どの程度の経費を依頼主に負担していただくかを明記し、
 業務後のトラブル防止に努めましょう。

3)各種法令等の遵守
 探偵業などでは守るべき法律があります。
 たとえば探偵業法では以下のようなことが求められています。
 ・契約前に重要事項の説明をする(重要事項説明書)
 ・契約書の締結
 ・依頼主に誓約書を提出してもらう
 このようなルールに基づいた書面の準備や業務の遂行が重要です。

調査業務はリスクが多い業務でありますので、
予防できる部分はしっかりと契約書でカバーしておくことが重要です。

なお、ゼネラルビズでは調査委任契約書の書式雛形を無料で公開しております。
法令をしっかり遵守し、リスクやトラブルを軽減できるような契約書を心がけております。


探偵業などの調査委任契約書の雛形 無料公開中!


探偵業などの調査委任契約書無料雛形(ひな形) 面倒な書類がたったの10分程度で準備できます!24時間利用可能!
 行政書士や法務担当などの専門家のノウハウが凝縮!
 圧倒的なコストパフォーマンス!
おかげさまで月間ダウンロードランキング No.1 獲得!!
(※デジタルコンテンツの日本最大級オープンマーケット「DL-Market」にて公開)

  bt1     bt2