-反社会的勢力排除条項について-
 (&反社会的勢力との取引排除に関する覚書の書式雛形)

上場企業様など大手の企業様との取引が増えるとわりとよく目にするのが
「反社会的勢力排除条項」です。
 
平成19年に法務省よる
「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」 により、
各企業様ともこのような条項を盛り込むようになったようです。
 
内容としてはいたってシンプルであり、以下のような事項を表明・保証するようなものとなります。
1)自己の役員等が反社会的勢力でないこと
2)資金提供等で反社会的勢力と関与していないこと
3)反社会的勢力と交流をもっていないこと。
 
なお、契約書の中に1つの条項として「反社会的勢力排除」を入れる場合もありますが、
別途独立した書面として
「反社会的勢力との取引排除に関する覚書」、「確認書」、「誓約書」、「契約書」などといった
形式で提出を求めるような場合もあります。
独立した書面も結局は、反社会的勢力と取引排除するとともに、
違反した場合は契約解除するというような文言が記載されているものが多く見られます。

はじめてこのような条項を見たとき、
「もしかして、うちの会社は疑われているのかな・・・」などと思っておりましたが、
このような国の方針によるものであり、ごく一般的なものでした(笑)

反社会的勢力取引排除に関する覚書書式雛形【反社会的勢力排除に関する覚書のダウンロードはこちら!】
反社会的勢力との取引排除の覚書をはじめ、新規取引時に使える書式を収録。
 面倒な書類がたったの10分程度で準備できます!24時間利用可能!
 行政書士や法務担当などの専門家のノウハウが凝縮!
 圧倒的なコストパフォーマンス!

おかげさまで月間ダウンロードランキングNo.1獲得!!
(※デジタルコンテンツの日本最大級オープンマーケット「DL-Market」にて公開)


「え!?有料なの!?」 と思われたあなた!!
ページを閉じるのはちょっとお待ちください
せっかく当ページにお越しいただいたわけですから、
こっそり無料公開もしていますのでご安心ください。

反社会的勢力取引排除覚書(契約書・誓約書)書式雛形テンプレート(無料)お探しの書類をはじめ、
ビジネスで役立つ各種書類の雛形を無料公開していますので
ぜひご覧ください。

(無料登録手続きが必要になってしまいますが、簡単に済みますし、
 ご納得いただける情報量ですので、ぜひご覧ください)